Home » Uncategorized » 2017.8/24木・8/25金福岡 介護家族のリラックス・笑顔 &カイゼントランスファ セミナー 坂本宗久

2017.8/24木・8/25金福岡 介護家族のリラックス・笑顔 &カイゼントランスファ セミナー 坂本宗久

8月24日(木)介護家族の笑顔とリラックスを作るヒントセミナー
★在宅で介護する家族を「孤立・不安にさせない」専門家サービスのチカラ!

介護家族の笑顔と元気を引き出すヒントアイディアが有ります。
どの雑誌にも専門誌にも書いていない認知症の人の予防リハの遊びリテ
ーションを提案します。楽しい時間をみんなで作りましょう。
介護家族と認知症の人を巡る環境は変わってきています。
★介護離職を考える前にサービス利用につなげましょう。★高齢介護者の鬱は「サイレント鬱」悲惨な状況になる前に専門性を総動員してアプローチしましょう。★介護家族が辛いのは「嫉妬妄想や盗られ妄想の攻撃的妄想です」家族の疲弊度は在宅介護の意欲を低下させます。★親にパラサイトする子供や、共依存する親子など、経済的心理的に複雑な状況が増えています。その中で孤独と孤立を緩和し・・仲間作りの中で「笑顔」と「安心」を作る専門家のチカラを共有しましょう。 当日セミナーでの学び
①この一言でリラックスする!! 在宅を続ける力は家族の気持ちと笑顔。
私達の専門家のキモチを伝えよう
②家族と一緒にできる「予防レクと遊びリテーション」
③こんなに効果的!! 「生活支援と暮らしの中のアドバイス」のアプロー
チあれこれ
④悲惨な状況の回避!! 介護家族のうつ病の早期発見のポイント
⑤介護家族を疲弊させる!!! 「妄想」「せん妄」「行動障がいと人格変化」対策

8月25日(木)「改善」「定着」トランスファの教え方講座
移乗ケアの定着の工夫と実践、俺流ケアは事故の元

10:30~12:30
①カイゼン!!
ドスンの圧迫骨折! 不注意な足元のひっかかり傷! 危ない! 持つ場所、支える場所が違う
②克服!! 男性のパワー介護
身体の小さいスタッフの非力介護トランスファ事故の傾向と対策を考えます。まずはドスンと落とす事に
よる圧迫骨折、リフティング(持ち上げ)から、スライドトランスファ(移
動)へ、そして足元の引っかかり傷を具体的なトランス技術で克服、その他の問題も解決。
13:30~16:30
①重度化対応
キレッ! キレの実技オンパレード 膝乗せトランス、膝ブロック はさみ技の応用バージョン
現場で流行の「膝乗せトランス」や「膝ブロック」「はさみ技」をもっと使いやすく応用します。

申し込み

▼郵送の場合〒912-0091福井県大野市牛ヶ原83-11▼TEL/FAX 0779-66-1958▼生活介護研究所ホームページからの申し込みhttp://skk.gr.jp
▼申し込み順に受講票を発送します博多バスターミナルセンター9F 5ホール▼福岡県福岡市博多区博多駅中央街2-1

▼会費一日6,500円(消費税込)★当日会場にて受け付けます▼定員 両日とも50名を予定し▼講師 坂本宗久 生活介護研究所 代表 

▼主催 生活介護研究所   http://skk.gr.jp  
▼WEBからの申し込み
★受け付け順に受講票をお出しします。
★裏面の申込用紙に受講票の送り先の住所お名前を書いて
FAX・郵送にて 生活介護研究所までお送りください。
★実技の有るわかりやすいセミナーです。動きやすい服装
でご参加ください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です